外出恐怖症になる前に!なぜ化粧ノリが悪くなる?

人と話をする時は、相手の顔を見ることになりますが、その時化粧ノリが悪かったりすると、話をするのも嫌になってしまいます。

もっと酷くなれば、外出することさえ億劫になってしまうといった重症になってしまう前に、何とかしないといけません。

そもそも、どうして化粧ノリが悪くなるのでしょうか?

若い頃は、すっぴんでも十分に大丈夫だったのに、いつごろからか、顔色が悪くなり、くすみが気になり、化粧をしないといけなくなり、日によっては肌荒れによって化粧ノリが悪くなってしまうのです。

これは、余分な角質・皮脂が要因とされており、これらの分泌が多くなると、化粧水や美容液等の浸透が悪くなる為、肌ががさがさになり、その上からファンデーションを塗ると、ごつごつした状態になるので、見た目的にもあまり良くありません。

なので、この角質と脂質を取り除くだけでも、肌状態は良くなり、ファンデーションのノリも変わってくるでしょう。

ピーリング等は、しっかりと角質を取り除いてくれるのですが、だからと言って、毎日のように角質・脂質を取り除いていたのでは、肌への負担が増えて、逆に肌荒れを起こしてしまうので、例えば1週間に1度のケアにしましょう。

又、普段の洗顔においても、きめ細かく泡立てた泡を、手のひらで、優しく円を描くように撫でる感じでマッサージをしていけば、血の巡りが良くなり、普段顔色が悪い人は、この方法で、かなり改善していきます。

肌の色が明るくなれば、それだけファンデーションの色も明るく出来ますから、当然若くて透明感のある肌になります。

厚塗りする必要もなく、5歳以上は若返りますから、女性としては嬉しいでしょう?

外出恐怖症になる前に、肌マッサージで、化粧ノリを良くしませんか?

また敏感肌用のBBクリームも個人的にはおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>